<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

歌声サロン・伊勢佐木 2017-11-16 参加者数 43名

 2017年11月16日(木)「歌声サロン・伊勢佐木」は、10月の3木が天候不順でご来場者が少なかった反動もあってか、大勢の参加者で会場が埋まり満員近い状態になりました。(参加者数43名、内男性14名)なお、今回も男性の参加が3割を超えました。
男性のみなさん これからも伊勢佐木町で歌って青春?を謳歌しましょう!
 会場のクロスストリートの後方隅には大きなツリーが飾られており、クリスマス、年末の雰囲気が醸し出されていて、心が弾む状況の中で歌うことができました。
 歌は「第27集」編から27曲を歌いました。後半の「二人は若い」では、男女に分けて掛け合いで歌って頂きましたが、「♪あなぁた~なぁんだい・・・」お互いどこかぎこちない、ハニカミを隠せない歌声になりました。
 12月の1木は第28集を、3木は冬の歌とクリスマスソング、イントロクイズ、じゃんけん大会などを織り交ぜて歌いゲームを楽しむ予定です。

e0221892_14345230.jpg

e0221892_14360726.jpg

e0221892_14371536.jpg



[PR]
by kksmusic | 2017-11-17 21:06 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)

旭区老人クラブ連合会様主催「第1回うたごえ広場」2017-11-13 参加者 約400名

 2017年11月13日(月)旭区老人クラブ連合会様(かがやきクラブ旭)主催の「第1回 うたごえ広場」が旭公会堂にて開催され、健生音楽団の演奏で約400人のお客様に計30曲歌って戴きました。プログラム構成は、第1部 幼き日の思い出を歌う(童謡・唱歌)10曲30分、 第2部 秋を歌う 10曲30分、 第3部 心に響く歌(懐メロ・抒情歌)10曲30分であり、1部と2部の後にアトラクションとして、津軽三味線&民謡<二階堂社中>、大正琴演奏<さざんか>が、それぞれ約15分間入り歌が一休みとなりホッと一息で助かりました。
時間は13時開演で15時30分閉演予定でしたが、15分位延びて15時45分終了となりました。
 最初の挨拶の後に、司会の方から次のようなお願いをしました。歌詞集は配布されていますが、出来るだけプロジェクタースクリーンの方に顔を上げて歌ってくださ~い。
そして、あいうべ体操を皆様と実演後・・・口を大きく開けて歌いましょう! これで声が良く通り響きのある歌声になりますよー それより何より表情筋が鍛えられ美容効果で皆様きれいになりますよ~ と。
 お願いの効果が出たのか、皆さん大きく口を開けて大きな声で歌っていただき、最後の第3部の頃は素晴らしい盛り上がりを見せて、伴奏そっちのけで会場が一体となって大合唱状態になりました。一小節半位伴奏から遅れて歌われることもありましたが、これこそが「うたごえ広場」なのか、と変に感心してしまったことです。
振りを入れる人、手拍子を入れる人、笑顔を振りまいて楽しそうにしている人などなど、楽しいうたごえの会で大成功でした。主催者の方々、関係者の皆様方も口を揃えて感動した!良かったよ!と成功を喜んでいただきました。音楽団の参加の皆様大変お疲れ様でした。
 尚、写真は参加されていた旭区福寿荘の久保様にお願いしました。(久保様お世話になりました)

e0221892_15552550.jpg

e0221892_15594195.jpg

e0221892_16002442.jpg

e0221892_16010676.jpg

e0221892_16015075.jpg

e0221892_16023646.jpg

<アトラクション1> 津軽三味線&民謡(二階堂社中) 15分
e0221892_16033937.jpg

<アトラクション2> 大正琴演奏(さざんか)15分
e0221892_16040023.jpg




[PR]
by kksmusic | 2017-11-14 16:14 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)

歌声サロン・伊勢佐木 2017年11月2日 参加者37名

 2017年11月2日(木)「歌声サロン・伊勢佐木」には37名と、1木では予想外に多いお客様が参加されました。
しかも、初参加者が6名と近年では最多で、男性参加者も13名(3割強)と記録ずくめのサロンとなりました。
 また、最近のサロンは男性の参加が多くなってきており、男性の社会参加が増えてきたことに通じ素晴らしいことと思います。
 歌は、秋らしい歌「森の熊さん」「ピクニック」「小さな木の実」などを始めとして、「翼をください」「遠くへ行きたい」「この広い野原いっぱい」など全25曲を歌いました。

 この日のミニステージは、最近、松山千春さんが飛行機トラブルの時に、アカペラで機内で歌って評判となった「大空と大地の中で」を若手?3人で演奏(ピアノ・今泉京子、フルート・金子英治、ベース・本田義之)し、中でもフルートソロは五入すれば90歳とは思えない力強い音色を奏でて、お客様に大きな感銘を与えたことと思います。
 歌詞に有る「~野に育つ花ならば力の限り生きてやれ~」のところは、人生の応援歌であり不滅の名曲と言えるのではと思います。

e0221892_19511488.jpg

e0221892_19514500.jpg

[PR]
by kksmusic | 2017-11-04 19:57 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)