歌声サロン・伊勢佐木 2017年10月5日 参加者30名

 2017年10月5日(木)歌声サロン・伊勢佐木は、4日が中秋の名月でしたので、5日は十六夜(いざよい)になります。満月はこの日が一番きれいに見えるようですが、皆様夜の月はいかがでしたでしょうか。余談になりますが「いざよいの月」は十五夜より50分遅れて、ためらいながら顔を出すそうです。「いざよい」は ためらう(躊躇う)、いざよう、から派生したようです。 
 そしてこの日のミニステージは、夫婦間の身につまされるそして愛情溢れた内容で、女性二人で交互に歌うデュエットで、キム・ヨンジャの「天国の門」でした。
「あと何度あなたと二人 春爛漫の桜見れるでしょうか・・・・どちらか先に永眠(ねむり)ついたら 天国の門で待ち合わましょう」
 また、ステージ上にはドラマー堀越玲子さん手作りの人形「チェロを抱いたニーナちゃん」がステージ上に鎮座し、皆さんの活躍振りを眺めていました。
歌は「第26集」編から25曲歌いました。

e0221892_13422068.jpg

 ミニステージ  神津妙子さんと安田義子さんの熱唱「天国の門」
e0221892_13424865.jpg
e0221892_13432787.jpg

 手作り人形「ニーナちゃん」
e0221892_13440122.jpg



[PR]
by kksmusic | 2017-10-06 13:49 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kksmusika.exblog.jp/tb/26093122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 歌声サロン伊勢佐木 2017年... 出前訪問演奏「福寿荘」2017... >>