歌声サロン・伊勢佐木 2018-3-1 参加者数 21名

 2018年3月1日(木)「歌声サロン・伊勢佐木」は、前日からの悪天候予報もあり、ご来場者はいつもより少なく21名でした。内男性は9名。
 悪天候は朝方までで、日中は晴れて20度まで上がり春到来の暖かさでした。
歌は春に因んで「うれしいひなまつり」「どこかで春が」「早春賦」「春の唄」などを歌いましたが、野口雨情 作詞 田端典子が歌った「春の唄」も動画で流したところ小声で歌う人もいました。
 この日のステージは、団員が他のコンサートに出向いたりで少ないメンバーでしたが、少数精鋭で好期好齢者を主体に演奏しました。80歳以上がメインでしたがいつにも増して好評のようでした。 また所用のためしばらく休んでいたピアノ担当の西村さんが、久し振りに鍵盤を叩いてステージを盛り上げてくれました。
 そして恒例のミニステージは、メンバーが少なかったこともあり団員以外でのステージにしました。 即ち キャンディーズの「春一番」を動画でスクリーンに写し、一緒に口ずさみながら春到来を楽しんでいただきました。
 歌は「第0304編」から26曲を歌いました。

e0221892_10580673.jpg

e0221892_10584777.jpg



[PR]
by kksmusic | 2018-03-02 11:01 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kksmusika.exblog.jp/tb/27112575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 歌声サロン・伊勢佐木 2018... 出前訪問演奏「蒔田らくらくサロ... >>