歌声サロン・伊勢佐木 2018-9-6 参加者26名

 2018年9月6日(木)「歌声サロン・伊勢佐木」は、台風21号も通過し悪天候は免れた中での開催でしたが、やや少な目の26名の参加でした。
 この日の早朝、北海道胆振地区で震度7の大地震が発生し、死者や行方不明者が多数出ているため、この地に縁の有る方々は消息確認、災害確認などで朝から大変だったことと思います。
 このような状況の中で、サロンで歌を歌えることはこの上ない幸せであり、有り難いことと思います。

 歌は、「1516編」から25曲を歌いました。「七里ヶ浜の哀歌」では、曲の説明の頃からウルウルきていた(らしい)前列のお客様が、歌い終えると同時にハンカチで何度も目頭を押さえておられました。(泣かせてしまいました?)この歌は本来6番までありますが、当サロンでは2番までで打ち切っています。6番まで歌うと多くの皆さんが涙し、嗚咽を漏らし、歌にならなくなり、伴奏陣も涙で楽譜が見えなくなり、となるのではと勝手に危惧しているからです。
 この後にも「涙そうそう」で、森山良子さんの早世した1歳上のお兄さんを想う「さみしくて 恋しくて 君への想い 涙そうそう」を歌い涙を誘いました。

e0221892_15004382.jpg
e0221892_15011869.jpg




[PR]
by kksmusic | 2018-09-07 15:05 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kksmusika.exblog.jp/tb/27537797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 出前訪問演奏 大倉山「優和会」... 出前訪問演奏 旭区老連「うたご... >>