歌声サロン・伊勢佐木 2018-9-20 参加者23名

 2018年9月20日(木)の歌声サロン・伊勢佐木は、秋雨前線の影響で終日雨になり、会場に足を運んで下さる方がいつもよりやや少なく、23名(内男性6名)の参加者でした。
 初めに音楽団の合宿を兼ねた「歌声サロン・三浦」について、プロジェクター映像を見ながらご紹介させていただきました。11月7日(水)~8日(木)の日程で、会場(宿)は三浦海岸駅から3~4分の「民宿 根本荘」<別棟 音楽ホール(潮音しおね)>です。7日の14時過ぎから自由練習・歌などで過ごし、夕食後19時から21時まで団員によるミニステージ(演奏・歌)を予定しています。一般のお客様も歓迎しますので9月末までにご一報ください。
 この日は「1516集」から25曲を歌いました。はじめに時節柄「てるてる坊主」を歌いましたが、前日歌えば今日は晴れたのになーという声が聞こえてきました・・・
「森の熊さん」では1番と2番だけ二組に分かれて合いの手を入れて貰いましたが、皆さん要領をつかんでおられ大変上手くいきました。この歌は当会場のクロス・ストリートの設計やら名付けに携わったフォークデュオの「ゆづ」もコンサートなどで合いの手を入れ良く歌うようです。
「七里ヶ浜の哀歌」は本来6番まである歌ですが、涙 嗚咽で歌えなくなる、伴奏が途切れるなどが予想されるため、この日も2番までにしました。ご了解ください。
 
e0221892_07444372.jpg
e0221892_07452408.jpg
e0221892_07460458.jpg



[PR]
by kksmusic | 2018-09-21 11:33 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kksmusika.exblog.jp/tb/27559296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 歌声サロン・伊勢佐木 2018... 出前訪問演奏 大倉山「優和会」... >>