歌声サロン・伊勢佐木 2018-12-20 参加者24名

 2018年12月20日(木)歌声サロン・伊勢佐木は、穏やかな日差しが濯ぐ中 本年最後のサロンで且つクリスマス特番で開催されました。
この日はいつもより男性が少なく4名で、全体でも24名とやや少ない参加者でした。
男性も女性も大掃除や買い物などで忙しかったのでしょうか。

 いつもの健康体操が早く終わり開演前まで時間がありましたので、「とんち世界旅行」として漢字熟語から世界の都市を当てていただくクイズゲームをやりました。脳を柔軟にしないと難しい問題でしたが、何人かの方から声が挙がり盛り上がりました。
 ここにその一部を再度記載してみますので、読者の方は頭をひねってみて下さい。
「在庫保全」「無等汁」「殿印」「四腰掛」「棒尖」「名巡査」「雨音」「入浴指導者」「鉛筆合板」夜食酒場」

 プログラムの前半は主に冬に因んだ歌を歌い、後半はクリスマス特番としてハーモニカによるイントロクイズやじゃんけん大会などを織り交ぜ、クリスマスソングを6曲ほど歌いました。
 また「あわてんぼうのサンタクロース」「赤鼻のトナカイ」では、団員の二瓶さんがサンタさんの衣装で歌に合わせ身振り手振りで登場して、会場がクリスマスモード一色になり盛り上がりました。煙突のない家庭にはどこからサンタさんがやってくるのでしょうか?

 今年一年間 「歌声サロン・伊勢佐木」をご愛顧 ご声援いただき、また このブログを閲覧して頂きありがとうございました。
  「平成」から元号が変わる 来年もよろしくお願い致します。

                       神奈川健生音楽団 事務局

e0221892_09080591.jpg
e0221892_09091128.jpg
e0221892_09103881.jpg
e0221892_09115665.jpg


by kksmusic | 2018-12-22 09:19 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kksmusika.exblog.jp/tb/27752636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 出前訪問演奏「蒔田らくらくサロ... 「一人ぼっち 論争」<投稿記事> >>