人気ブログランキング |

歌声サロン・伊勢佐木 2019-5-16 参加者 36名

 2019年5月16日(木)歌声サロン・伊勢佐木は、夏のような暑さの中36名(内男性9名)の方にお集まりいただきました。
歌の前半では外国曲が多く「赤いサラファン」「サンタルチア」「エーデルワイス」「夢路より」「追憶」などを感情いっぱいに歌いました。 後半で「横浜市歌」を歌いましたが、司会の二瓶(町内会長)から 8年間学校から招かれて式に参列しているが、昔は定番だった「蛍の光」や「仰げば尊し」などは聞いたことがなく、「横浜市歌」だけは歌われている、と現状の学校の話がありました。そうですか・・草葉の陰で作詞の森鴎外(森林太郎)が喜んでいることでしょう。
また「二人は若い」では、ディック・ミネと星玲子がデュエットした曲ですが、次のセリフの部分を男女別に歌っていただきました。
「あなた(女)・・なぁんだい(男)」「ちょいと(男)・・なぁによ(女)」「あのネ(女)・・なぁにさ(男)」
男が少なかったせいもありましたが、男性パートの声が小さかった気がしました。
照れと気恥ずかしい?からだったのか。まさか 普段「めし!風呂!寝る!」だけしか会話が無い?ということは無いですね。

e0221892_11041690.jpg
e0221892_11051349.jpg



by kksmusic | 2019-05-17 11:21 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kksmusika.exblog.jp/tb/28315675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 歌声サロン・伊勢佐木 2019... 歌声サロン・伊勢佐木 2019... >>