人気ブログランキング |

歌声サロン伊勢佐木 2020-2-6  参加者27名

 2020年2月6日(木)は この冬一番の寒さとなり寒風吹きすさぶ中、27名の方にお越しいただきました。寒い中 そしてコロナウイルスの情報が飛び交う中、 何食わぬ顔でご参加くださりありがとうございました。
 音楽団員も皆様方の熱意に負けないよう気持ちを込めて演奏させていただきました。
歌は「24 25集」編から25曲を歌いました。
「かもめの水兵さん」では かもめ と ウミネコ がそっくりで見分けが難しいので、写真入りでその違いを説明させていただきました。
そして かもめは渡り鳥なので真冬のみ日本に飛来し、それ以外で見かけるのはウミネコが殆どであるため、その時期は「ウミネコの水兵さん」として歌っては・・・などと余計な話をしてしまいました。
「思い出のグリーングラス」では、日本語詞とカーリープットマンジュニアの原詞との大きな違いをお伝えしました。日本語詞での主人公が女性なのに対し、原詞の主人公は男性でしかも夢から覚めた主人公を待っていたのは、自分が処刑の当日を迎えた死刑囚であるという現実でした。
「岬めぐり」では 三浦岬をイメージして作られた男性の悲恋 失恋の歌として紹介しました。三浦海岸駅の2番のりばから出ている34、35系統に乗り、海岸沿いを眺め帰りにまぐろ料理を食べて三浦海岸を堪能してみてはいかがでしょうか。
 余談ですが 我が代表が過日この岬めぐりのバスで一人旅をしてきたそうです。本人は歌の下見に行ってきた、と言っていますが 失恋?を癒しに・・も捨てきれないのではと・・
 最後になりましたが、団員最高齢のフルーティスト金子英治さんが、この1月で88歳の米寿を迎えられ、この日も元気に演奏されてお客様から感嘆の声が挙がりました。 金子さん 100歳までステージでその存在を見せて下さいね。

<カメラの不調で当日のサロンの写真が有りませんのであしからずです。
 尚 岬めぐりの関連写真を載せました。>

歌声サロン伊勢佐木 2020-2-6  参加者27名_e0221892_11311531.jpg
歌声サロン伊勢佐木 2020-2-6  参加者27名_e0221892_11313018.jpg
歌声サロン伊勢佐木 2020-2-6  参加者27名_e0221892_11314478.jpg



by kksmusic | 2020-02-07 11:35 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kksmusika.exblog.jp/tb/28835191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 出前訪問演奏 「リフライズ」2... 出前訪問演奏 西区シニア<ゆう... >>