人気ブログランキング |

歌声サロン・伊勢佐木 2020-2-20  参加者21名

 2020年2月20日(木)「歌声サロン・伊勢佐木」は、コロナウィルス関連の話題でもちきりの中 参加者が少ないのではと心配しましたが、21名のほぼ常連の方々が馳せ参じてくださりホッとしました。そして 参加された皆さんは コロナ何するものぞ!と元気いっぱいの表情で歌って楽しまれておられました。
 歌は「第2425集」編から25曲歌いました。
歌の朗読では「小さな木の実」を選んで皆で読み合わせしその後歌いました。
この詞は作詞の海野洋司(ひろし)が長男が生まれたのを記念して作った「草原の秋」が元になっており、「秋の日に少年は かって父親と一緒に拾った木の実を手に持って草原を走り抜ける。その時少年は父親が昔語ってくれた言葉<坊や強く生きるんだ!>を思い出す」というストーリーになっています。
また 「岬めぐり」では この歌は男性の失恋の歌ですが、三浦海岸駅から35系統のバスで岬めぐりをされてみてはいかがでしょう とご紹介しました。
なお 2月5日~3月8日まで三浦海岸の「河津桜まつり」も開催されていますので、岬めぐり 桜まつり と楽しみ満載の三浦海岸です。
 尚(最新 2月18日の三浦河津桜の写真も併せて掲載しました)

歌声サロン・伊勢佐木 2020-2-20  参加者21名_e0221892_11255108.jpg
歌声サロン・伊勢佐木 2020-2-20  参加者21名_e0221892_11274225.jpg
歌声サロン・伊勢佐木 2020-2-20  参加者21名_e0221892_11395513.jpg
歌声サロン・伊勢佐木 2020-2-20  参加者21名_e0221892_11471474.jpg






by kksmusic | 2020-02-21 11:50 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kksmusika.exblog.jp/tb/28856423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 出前訪問演奏 「蒔田らくらくサ... 出前訪問演奏 「リフライズ」2... >>