人気ブログランキング |

<   2020年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

出前訪問演奏 西区シニア<ゆうゆうクラブ>様 2020-1-24 27名

 2020年1月24日(金)西区 西横浜の「西区シニアクラブ<ゆうゆうクラブ>」様に出向いてきました。会場は「藤和 西横浜ハイタウン」で、西横浜駅から徒歩5分のところです。演奏は11時~12時でしたが、開演5分前になっても会場の集会所に人が集まらずやきもきしていたところ、責任者の方がいつも開始時間頃にマンションの部屋を出てくるので、もう少し待ちましょう、と落ち着いておられました。
 案の定 その後5分位で人が押し寄せてこられ、遅れは杞憂に終わりホッとしました。
最終的に27名(内男性8名)の参加者で埋まり、狭い集会所はいっぱいになりました。
 歌は「こころの歌を+3G」編から15曲を歌いました。尚 この日はフルーティストの大石英子さんが初めて当所に参加され、男性二人のフルーティストの欠員をカバーして、全曲立奏で演奏していただきました。
 また 遠路はるばる二宮から駆けつけてくれたハーモニカの安田さんは、「古城」を浪々と吹き皆様の声を引き立ててくれました。
閉演後は別室で豪華弁当とビールまで頂き、健康談義に花を咲かせて帰路につきました。
(全日のTVより 認知症予防にはカレー ターメリックが一番・・・らしい ですよ)
後記)会場の関係から全体写真がうまく撮れませんでした。
 
               お客様ご来場前の練習風景
出前訪問演奏 西区シニア<ゆうゆうクラブ>様 2020-1-24 27名_e0221892_18293304.jpg
出前訪問演奏 西区シニア<ゆうゆうクラブ>様 2020-1-24 27名_e0221892_18314699.jpg



by kksmusic | 2020-01-24 18:32 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)

歌声サロン・伊勢佐木 2020-1-16 参加者 48名

 2020年1月16日(木)の「歌声サロン・伊勢佐木」は、令和2年の幕開けに相応しく満員御礼(お客様48名 団員12名 計60名)となり、会場内ははち切れんばかりの笑顔や歌声が響き渡りました。
 なお 当会場のクロスストリートは今年5月で開設10周年になり、運営・管理の植田さんは記念ライブをやりたい、と述べられています。我が音楽団もなにがしかのお手伝いができれば、と思っていますが・・ かく言うわが健生音楽団も、クロスストリートでの「歌声サロン・伊勢佐木」は、来年2021年6月で10周年を迎えますので、今から盛大な記念ライブを!と楽しみに夢見ようと思います。
 参考までに 「CROSS STREET」の名付け親は、伊勢佐木町の路上ライブからメジャーに羽ばたいたフォークデュオ「ゆず」が、「新しい世代のストリートミュージシャンが、このライブハウスを通じて、様々な文化・音楽・そして人と交差(クロス)する場所になってほしい」という思いを込めて命名されたようです。
 そしてこの日は 初めて女性フルーティスト団員の大石英子さんがステージに上がり、またベース本田さんの仲間のギタリスト田村さんが「白いブランコ・今日の日はさようなら」の演奏に特別参加され豪華なステージになりました。 
 また 「湖畔の宿」では 通称高峰玲子さんを招き入れセリフを述べていただき喝采を浴びました。
歌声サロン・伊勢佐木 2020-1-16 参加者 48名_e0221892_10441683.png

歌声サロン・伊勢佐木 2020-1-16 参加者 48名_e0221892_10471141.jpg

歌声サロン・伊勢佐木 2020-1-16 参加者 48名_e0221892_10460668.jpg

歌声サロン・伊勢佐木 2020-1-16 参加者 48名_e0221892_10482645.jpg

歌声サロン・伊勢佐木 2020-1-16 参加者 48名_e0221892_10463506.jpg




 


by kksmusic | 2020-01-17 11:15 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます


       あけましておめでとうございます!

 本年も神奈川健生音楽団のブログをよろしくお願い申し上げます。



明けましておめでとうございます_e0221892_15360090.png

 2020年を迎え 我が音楽団にもますます高齢化の波が押し寄せ、男性団員の平均年齢は80歳(最高齢は88歳)に到達し、国内では有数の高齢者音楽団になりそうです。
 しかし 私達は年齢にこだわらず、意気軒高に楽器を奏で歌を歌い、そしてお客様方から元気を戴き、歌声サロンに 出前訪問演奏にとお客様と一体となって歌い 笑い 青春を謳歌するつもりです。
 話は変わりますが、サムエル・ウルマンというアメリカの詩人は、80歳の誕生日に「青春」という詩を書いたそうです。
 要約すると 「青春とは 人生のある期間を言うのではなく心の様相を言う。年を重ねただけで人は老いない、優れた創造力 逞しき意思 燃ゆる情熱 希望ある限り若く こういう様相を青春と言うのだ」 
 また 八千草薫さんは著書「あなただけの咲き方で」の中で、美しさとは「若さにこだわらない」「年齢を理由に諦めない」と述べています。
 と言うことで 健生音楽団は 別名「青春音楽団」として、若さを前面に出して活動していくつもりですので応援よろしくお願い致します。 


明けましておめでとうございます_e0221892_18045267.jpg






by kksmusic | 2020-01-05 18:10 | ④トピックス | Trackback | Comments(0)