2017年8月 歌声サロン・伊勢佐木 2017-8-17 参加者46名

 2017年8月17日(木)の「歌声サロン・伊勢佐木」は、1木の8月3日が少なかった反動?もあってか大入り満員状態でした。故郷の墓参も済ませ孫達も帰りホッと一息ついて、歌を歌って忙しかったモヤモヤを発散するために足を運ばれたのでしょうか。 そのせいかどうか、皆さんの口は大きく開いて声がきれいでよく通っていたと感じました。
 暑い中の素晴らしい熱唱ありがとうございました。
 歌は「第24集」編から29曲を歌いました。そして1木に続いて平尾昌晃氏の追悼で「おもいで」「私の城下町」「瀬戸の花嫁」を歌いました。中でも「おもいで」は、当初 平尾昌晃氏が歌手名を「平尾昌章」として自分で歌っていたものを、布施明に懇願され譲った歌ですが、筆者は両歌手の「おもいで」を聴いてみました。個人的には歌手・平尾昌章氏の歌が好みでしょうか。
が、布施明はこの歌と続いて提供された「霧の摩周湖」が大ヒットし歌手の仲間入りができたそうです。

e0221892_12005113.jpg

e0221892_11592427.jpg

e0221892_12012066.jpg



[PR]
# by kksmusic | 2017-08-18 12:03 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)

2017年8月 歌声サロン・伊勢佐木 2017-8-3 参加者28名

 2017年8月3日(木)「歌声サロン・伊勢佐木」は、参加者が若干少なく28名でした。暑さもさることながらこの時期は、夏休みで孫達が泊まりに来たり、一緒に旅行に出掛けたり、墓参で田舎に帰ったりと皆さん歌どころではなかったのかも知れません。
 さて歌の方は「第24集」の中で、7月21日に平尾昌晃氏が亡くなったことを受けて追悼特集を組み「おもいで」「わたしの城下町」「瀬戸の花嫁」を歌い、後半ではハワイアン特集として「小さな竹の橋」「ブルーハワイ」「アロハオエ」を歌い、夏らしい歌声が響き渡りました。27曲を歌いました。
 また、評判上々のミニステージでは、女性二人による「歌とセリフ」のコントが披露され、新しい歌の喜劇?としてクロスストリートにその足跡?を残しました。 
 内容は、「岸壁の母」をもんぺ姿で歌う二葉百合子と、息子の帰還を思って岸壁で号泣しながら呼び掛けるもんぺの「完璧の母」であった。拍手喝采!(写真 3枚目)
 お疲れ様でした!(陰の声・・相当練習したそうですよ)

e0221892_17205028.jpg

e0221892_17202875.jpg

e0221892_17204079.jpg



[PR]
# by kksmusic | 2017-08-04 19:54 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)

2017年「歌声サロン・伊勢佐木」2017-7-20 参加者数 30名

 2017年7月20日(木)歌声サロン・伊勢佐木は、梅雨明け宣言直後の猛暑となり、熱中症を警戒されたかいつもよりお客様が少ない状況でした。(30名)
それでも、いつもの常連のお客様方は元気に歌っておられ、中でも「ひょっこりひょうたん島」「長崎の鐘」「風」などは、会場中が一体となって盛り上がりを見せました。
 尚、歌は「第23集」編から28曲歌いましたが、「お山の大将」「眠りの精」「青葉の笛」については、少し声の出が少なく感じられました。

e0221892_20093604.jpg

e0221892_20091616.jpg

[PR]
# by kksmusic | 2017-07-22 06:42 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)

2017年7月「歌声サロン・伊勢佐木」2017-7-6 参加者33名

 2017年7月6日(木)の「歌声サロン・伊勢佐木」は、梅雨の晴れ間となり33名の方々にお越しいただきました。(内 初参加者 1名 男性11名)
 尚 この日から療養中のドラマー堀越玲子さんが約4か月ぶりにステージに復帰しましたが、お客様から盛大な拍手で迎えていただき、いつも以上に迫力あるドラムになりました。また、この日のミニステージは、西村智子さんのオカリナによる「世界に一つだけの花」の独奏で、美しい音色を響かせ花を添えました。
 歌は「第23集」編から26曲を歌いました。前半で季節に因んだ「たなばたさま」「てるてる坊主」などを、後半では「横浜市歌」「「桜貝の歌」「長崎の鐘」などを歌い盛り上がりました。 
 余談ですが、桜貝の解説中、湘南海岸ではこの夏から秋口にかけて、ピンク色の桜貝が打ち上げられるようなので、旦那様と手を携えて散歩がてら拾いに出かけてはどうでしょうか、と司会者が余計な話を投げかけましたが、場内はザワザワと不興の様子でした。

e0221892_10390269.jpg

e0221892_10382651.jpg

[PR]
# by kksmusic | 2017-07-07 10:40 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)

出前訪問演奏「蒔田らくらくサロン」2017-6-28 参加者45名

 2017年6月28日(水)出前訪問演奏で「蒔田らくらくサロン」様(蒔田コミュニティーハウス)に出向きました。
45名の参加者中 いつも通り男性は少なく役員の2名だけでした。一方女性はお年をめされた元気な方が多く、70代~80代の歌大好き人間?の集まりに見えました。
 歌は「おもいでの歌を」編から15曲を歌いました。
次回のご訪問は10月25日(水)になります。

e0221892_17354933.jpg


e0221892_17360258.jpg

[PR]
# by kksmusic | 2017-06-28 17:40 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)

2017年6月出前訪問演奏 西区藤棚地区センター2017-6-17「くつろぎサロン」32名

 2017年6月17日(土)出前訪問演奏で「くつろぎサロン~お楽しみ会」様(西区藤棚地区センター)に出向きました。参加者32名 内男性7名。
 演奏開始は14時20分からですが練習会場が確保できないため、毎回12時15分から本番会場に乗り込み、13時過ぎにお客様が会場入りする頃まで練習となりました。 13時35分から お茶・お喋りタイムになり、くつろぎサロン代表の三輪雅代様のお話を皮切りに、西区の「生活支援センター西」で活動されている方や、支援を受けている方などの貴重なお話を傾聴しました。
 歌は「おもいでの歌を」編から16曲を歌い、閉会の挨拶の後に代表の三輪さんの手話を交えて「今日の日はさようなら」を歌い閉演となりました。
 尚、余談になりますが「くつろぎサロン」様は、2010年度から14回ほど開催しているとのことですが、今回から藤棚地区センター様との共催になったそうです。即ち 地区センターの自主事業の一環に組み込まれた形と思われます。
 (当日の写真は事情により掲載しませんのでご了承ください)

「揺りかごのうた」より  北原白秋が詩の中で4つの黄色をモチーフにした
歌という話をお客様にご披露しました。(イラスト写真を添付)
e0221892_21141598.jpg
e0221892_21151531.jpg
e0221892_21144596.jpg
e0221892_21133841.jpg


[PR]
# by kksmusic | 2017-06-17 21:27 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)

2017年6月「歌声サロン・伊勢佐木」2017-6-15 参加者45名

 2017年6月15日(木)「歌声サロン・伊勢佐木」は、梅雨の晴れ間(五月晴れ)にも恵まれ45名の多くの「歌声サロン ファン?」に詰め掛けて頂きました。
 また5月29日は美空ひばりの生誕80年、6月24日は29回忌を迎えるということもあり、後半に ひばり さんの曲「津軽のふるさと」「あの丘越えて」「川の流れのように」3曲を歌い偲びました。特に最後の「川の流れのように」では、会場が一体となって心に響くような歌声になり感動を覚えました。
 余談になりますが、6月24日の忌日は「麦の日」と言い(麦畑にひばりが大量に住み着く時期から)また「林檎忌」とも言うようです。(空前のヒット曲「リンゴ追分」から)
 尚 この日は「王将」も歌いました。丁度この日は藤井聡太君が26連勝をかけて瀬川5段と対戦中でしたが、この日の夜間に勝利したとの報道がありました。
 おめでとう!将棋界の新記録29連勝を目指して頑張ってね!健生音楽団も応援していま~す。
e0221892_11285771.jpg
e0221892_11290926.jpg
  
e0221892_11374841.jpg
ひばり最後のステージ


[PR]
# by kksmusic | 2017-06-16 11:39 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)

2017年「歌声サロン・伊勢佐木」2017-6-1 参加者数 22名

 2017年6月1日(木)の「歌声サロン・伊勢佐木」は、天候不順、雷雨警報などのためかお客様の入りが少なく、2015年4月からの第1木曜日開催以降で、3番目に少ない参加者数(22名)になりました。特に女性の参加者が少なく(9名)初めて男性の参加者が女性を上回り(13名)従来の女性上位客層が崩れた?瞬間でした。
 そして去る5月29日は美空ひばりの生誕80年でもあり、当日は「津軽のふるさと」「あの丘越えて」「川の流れのように」とひばりの曲を3曲歌い偲びながら、「第22集」編から28曲を歌いました。
 また、この5月の1木からスタートした休憩時のミニステージはこの日で2回目を迎え、男声デュオによるコーラスで「遙かな友に」を歌い、ボニージャックスならぬオジージャツクスで喝采?を浴びました。



e0221892_20491335.jpg


e0221892_20494427.jpg


[PR]
# by kksmusic | 2017-06-03 06:19 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)

2017年5月「歌声サロン・伊勢佐木」2017-5-18 参加者29名

 2017年5月18日(木)の「歌声サロン・伊勢佐木」は、天候不順で雷雨予報などもあってお客様の出足が鈍り、第3木曜日では2011年の開設後の1年を除き一番少ない参加者(29名)になりました。やはり 特に高齢者は雨と雷は避けた方が無難なのかも知れません。
 次回の第一木曜日 6月1日は、天候に恵まれ溢れんばかりのお客様でいっぱいになるだろうことを願っています。
 歌は「第21集」編から季節に因んだ「茶摘み」「わかば」「バラが咲いた」「夏は来ぬ」などを含め全29曲を歌いました。
 
e0221892_09341248.jpg


e0221892_09350866.jpg

[PR]
# by kksmusic | 2017-05-19 09:45 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)

2017年5月 出前「川井地域ケアプラザ」2017-5-17 23名

 2017年5月17日(水) 出前訪問演奏で旭区の「川井地域ケアプラザ」様に出向いてきました。
当ケアプラザ様からは2012年から毎年ご依頼を受けており、今回が12回目になります。
 当所はシルバー健康塾と称して、第一部は「シルバー介護・予防・保険 塾」第二部が「健生音楽団と歌う」の各1時間構成になっており、ケアマネージャー等の講師を含めた勉強会的な健康塾で長く続いているようです。
 残念なのは参加者23名中に男性はスタッフの1名だけということでした。
歌は「くちびるに歌を」編から17曲を歌いました。

 
e0221892_18065876.jpg
e0221892_18071100.jpg
            170歳コンビのフルーティスト 
      (ひまわりの花からフルートの音色が出ているかのようです)
e0221892_18072374.jpg



[PR]
# by kksmusic | 2017-05-18 10:22 | ③音楽団活動報告 | Trackback | Comments(0)